フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

2014に買った新譜を振り返ってみる。

ふと、今年買った新譜は何枚だろうか…?と考えてみた。新譜にこだわると8枚くらいですが中古や、新譜ではないものを含めると二桁になるくらいには買いました。今もTRICERATOPSの新譜ほしいです。誰か買ってください。

Let It V(初回生産限定盤)(DVD付)

Let It V(初回生産限定盤)(DVD付)

2013のNo.1お気に入り曲であるJOYJOYJOYが入っている時点で気に入らないわけないしって意味ではずるい。5周年ってことを念頭に挙げてさんざんビックマウスなことを言っていて、これは期待できるのかな…?なんて思ってたら期待の3倍くらいはスルメになったアルバム。Kill Dreamsとかのメッセージ性の強い曲もあったりすると思いきやSEXYBODYみたいにみんな踊ろうぜ!的な曲もあったり。この中で一番好きだなって思ったのはIt's Alrightという曲。初めてライブに行ってその帰り道にふと思い出したことをくっきりと覚えてる。正直目立つ曲ではないのですが、ライブでイメージががらっと変わりました。大サビ前の

見えない未来に
少し怯えてた

って歌詞とメロディーがだいすき。5周年なのにシングルとかなかったのは少し残念ですが、年二回ツアーに回ってたりして一年で何回か観れたのは嬉しかった。

NEWTOWN

NEWTOWN

skream!のレコメンにあって、YouTubeで調べて聴いたのが最初の出会い。初聴でこれ好き!ってはっきり思った、気がつけば画面を食い入るように見てた。どこの誰かなんてわからなくても好きなものは好きだし心惹かれるってことを体感した。このバンドの曲は寒い日の朝に自転車に乗って冷たい風を切り裂くような感覚にさせられる。メンバーの名前さえもはっきりとしないくらいなんだけどライブのチケットを買ったりするくらい聞きたかったバンド。そんな中でお気に入りはEverything is aloneという曲。これ聴いて自転車乗りたい、いけないんだけど。北海道が拠点なのでなかなか東京に来ないけどたまの機会を楽しみにしてます。新譜も2月に出るから是非買ってください。
To be continued...