読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

それでもやっぱり小出祐介が好きだ

LIVE(2016) Music

 

2016年11月26日にBaseBallBearTOURバンドBのすべて2016-2017松本公演を見に行ってきた。Base Ball Bear(以下ベボべ)というバンドは今年2月に初期メンバーであった湯浅将平が脱退した。私は湯浅が脱退してから初めての公演だった。

結論から言うと、何度目かわからないくらいの「この人達がすき」と思えるような公演だった。わたしは、やっぱり、ベボベが好きだったのだ。

セットリストはこれからまだまだ続く公演であるから伏せる。が、これから公演に行かれる方、期待して損はないと思う。個人的に神セトリだったし、公演終了後に周りの人から「このセトリはすごい」と声が漏れていた。それくらい神なのでまだとってないけど行ってみたいという方はぜっっっっったいにチケットとって、500円握りしめて、見たほうがいいよ!!!!!!!!本当に!!!!!!!

 

正直、一曲目や二曲目のあの曲を見ているとき、「湯浅だったらどう弾くんだろうか」という思いが頭をよぎった。というか泣いてた。重い。でも、「まったくもう、ほら。飴ちゃんあげるから」っていう感じの顔した弓木さん見たらそんなのどうでもよくなった。今までのベボベってどうしてもかっこよく、クールにといった感じで演奏中に笑顔を見せたり笑ったりすることは少なかった。でも、弓木さんは楽しそうに演奏する。そんでもってかっこいい。こんなのずるいし、そんないい人をサポートメンバーにしたベボベずるい。自分たちにかけているものをきちんとサポートメンバーで補填してる。これこそサポートメンバーを入れるメリットだ。かたくなに「4人でやる」ことを標榜してきた人たちが、他人のいいところと自分たちのいいところをきちんと被らないようにする。これは「4人でやる」ということをずっと強く意識してきたからこそ、できたのかもしれない。

高校時代にすごくきいた17才とかBOYS MAY CRYが聴けたのは高校生の頃の自分に自慢してやりたいし、「本当にいいぞ」と言ってやりたい。生の力ってすごい。

松本という土地がすごく好きな自分としては、大好きなバンドがこの地に来てくれたことは本当にうれしかったし、今回だけとは言わず、来年も再来年も来てほしいなと強く思う。

やっぱり、顔ファンみたいだけど小出祐介の顔が好きだし、いつも見る度に「ちゃんと飯食え」ってなる。きっと、これからも好きだろうし、今までも好きだった。今はとに

かくベボベが見たい。そう強く思うライブだった。


Base Ball Bear - yoakemae