フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

マウンティングがきになった

 

「マウンティング」という言葉が話題になっている。きっかけはこの本。

 

 

 

って言っても吉田豪リスインしている自分の中だけかもしれない。

  1. そもそもマウンティングって?

マウンティング?なにそれおいしいの?山登り?って思ったので、Wikipediaググってみました。

マウンティングとは、本来、動物が自分の優位性を表すために相手に対して馬乗りになる様子をいいますが、人間関係においては、「自分の方が優位」と思いたいがゆえに、「私の方が他人よりも幸せである」と一方的に格付けし、自分の方が立場は上であると主張し、更にそれをアピールするのがマウンティング女子です。

マウンティングされた方は、「悪口をいわれたわけでもないのに何故かイライラする、モヤモヤする」などの違和感を持つのが特徴です。

他人と比較をして少しでも“自分が上である”ということを確認することで優越感を持ち、自尊心を満たしているのです。

また、自分に対して自信がない、見下されたくないという思いが隠れているケースもあります。私は他人より幸せである、私は他人に比べて不幸ではないと感じることで、虚栄心を満足させているのです。

type.jp

 

なかなか長いですが、要は自信ないけど虚勢張ってみました!とか悪気はないんだけどあの子の発言鼻につくな…ってことだよね。あるあるとか自分だ…ってなる人もきっといるはず。私も思い当たらないわけではないです。でも気づいてるのは立派かつ救いようある。本当にやばいのは気づいてないたぶん

ま、どの界隈にもいるよね。

私が昔も今も好きなジャニーズの界隈でも新規やら担歴やら気にするもんね、そんなの担当(推し)が好きだって気持ちがあればいいのにね。でも好きだけど不安になる恋愛みたいなもんなのかな、わからんでもない。

ま、野球界にもいるよねということで(抽象的な)例を例示していきます。

  1. (主に二軍戦にいる)選手のプライベート聞こえる声で話す人

いるいる。わたしは選手が私生活で法律違反やモラルのない行動をしていなければいいや、という関心のない人間なので、気にしませんが普通の人は気にするでしょうたぶん。というか「常にこの色の服着ている」とかみんなにばらされている某選手ちょっとかわいそうというか気の毒な気さえしてきます。。

 

2.○○選手のファンならこれくらい知ってないとと言ってくるファン

いや、それあなたの物差しじゃん?ファンになって知識を増やしていくものであって、知識がないとファンじゃないとか知識を得てファンになる資格を得るものではないよね。こういう人はどこでもいるんだろうけど。。ただ、知識を得たいというかその選手が好きでもっとその選手のことを知りたいって思う人たちがファンでいいと思うし、それこそ担歴で推し量るのって私はもったいないことなんじゃないかと思うんだな。。

 

まぁ、どの界隈にもそういう面倒なファンはいるし俺も君もどこか面倒なのかもね。。あくまで自分はこう思うよ~的なものなのでこのブスが!とかは堪忍な。