読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

今年ダウンロード・ストリーミングした音楽

Music

 

 

kkjsbks.hatenablog.com

 これの続編的なもの。今年聴いたなって曲をリストアップしました。結構あった。

  1. ジユーダム / 椎名林檎 

     

    ジユーダム

    ジユーダム

     東京事変メンバーでレコーディングしたという情報がネットを駆け巡り、事変信者を標榜している身は発狂しかけたとともに伊澤…ってなりました。ピアノ、ベースの音をきいて「はああああああ」ってなった(リアル)。信者としてのお布施買い以上の価値あり。

  2. ベンジャミン、空を睨む / 堂島孝平

     

    ベンジャミン、空を睨む

    ベンジャミン、空を睨む

     ずーうっとまえーからーきみーがすきーでしたっ(by 西野カナ)。前から好きでやっと買った曲。堂島孝平さんといったら「葛飾ラブソティー」とか「25歳」とかが挙がりますが、個人的にはこれもそうしたものの中に挙がってもいいんじゃないかなと思う一曲。 

  3. 鬼 / クリープハイプ 

     

    鬼

     尾崎世界観さんが高校生のころからすきだったんですけど、今年ついに見ることができたのがすごくうれしかった。この曲は耳に残るメロディーはもちろん、歌詞も凝っていて聴き甲斐のある一曲。

  4. 5% / クリープハイプ 

     

    Sekaikan

    Sekaikan

     先述したライブで披露していた曲。長谷川カオナシさんがキーボード弾いていたのが印象に残っている。

  5. 多分、風。 / サカナクション 

     

    多分、風。

    多分、風。

     山口一郎信者。今年は礼拝に参りました。押しつぶされそうな中、山口神(読み:やまぐちしん)の後ろのライトが後光にさえ見えました(真顔)。そうした夏の後にリリースしたら、そりゃ買いですよ。

  6. もしも / 星野源 

     

    もしも

    もしも

     はじめてライブをみた時に歌っていて非常に印象に残っている曲。さりげなく最後に「もしもの時は 側に誰もいないよ わかるだろう」と全部投げ出される死を連想させるような楽曲。ハマ師匠と星野さんの出会いの曲だったような…

     

  7. Burning Love / OKAMOTO'S 

     

    Burning Love

    Burning Love

    • OKAMOTO'S
    • ロック
    • ¥250

     地元でライブをやった時に聴いて、ほれた。だいたいオカモトショウじたいエロいのにこんなかっこよくてエロイ曲やったら想像つくでしょ?その3倍くらい上をいかれた。ひれ伏すにきまってるじゃんそんなの。

  8. なんかホーリー / OKAMOTO'S 

     

    なんかホーリー

    なんかホーリー

    • OKAMOTO'S
    • ロック
    • ¥250

     コウキさんボーカルってなんだかふわふわしていてすきだな、っておもったのはこの曲から。CMともあってた。(追記)これ、サビがオクターブ奏法でオクターブ奏法だいだいだいすきな私はそりゃはまるよといった感じ。オクターブ奏法って何?って人はこれもぜひ。


    チャットモンチー - シャングリラ - Budokan [HD] 


    FEVER - Triceratops

     

  9. Phantom(By Lipstick) / OKAMOTO'S 

     

    Phantom(By Lipstick)

    Phantom(By Lipstick)

    • OKAMOTO'S
    • ロック
    • ¥250

     NEKO に関してはこれまでもさんざん述べてきているので、これに関して。最初に聴いた時にはあまり印象に残らなかったんだけど、聴いていくうちに「この曲いいな!」となり、頭に浮かぶメロディーにまでなった成り上がり(?)。

  10. NEKO(remix) / OKAMOTO'S feat. 呂布/MUD from KANDY TOWN 

     

    NEKO feat.呂布/MUD from KANDYTOWN

    NEKO feat.呂布/MUD from KANDYTOWN

    • OKAMOTO'S
    • ロック
    • ¥250

     

     

    kkjsbks.hatenablog.com

     参照。

  11. Survive Your Life / Nona reeves 

     

    Survive Your Life

    Survive Your Life

     ジーニアスぶりが出ている一曲。歌詞の内容もすごく好きで勇気づけられるようなものだけど、曲調がただただかっこいい。ノーナはなんでもできるようなバンドだと個人的には思っているけど、こんなかっこいい曲調もやるんだ!と新しい側面を知った一曲。

  12. Sunday Morning / Maroon5 

     

    Sunday Morning

    Sunday Morning

     アダム・レヴィーンってかっこよくてエロいよね。この曲もそこはかとなくそういうことを想起させるような描写もあるけど、まったくそういう風に感じさせないのがすごい。言葉の違いはあれど、日本にはそんな人いるのかなと思う。日本にもSunday People (スーパーカー)とかの日曜日に聴きたい曲があるけど、このおしゃれ感はそうそう出るものではないな。 

     

    Sunday People

    Sunday People

     

  13. Don't Move / METAFIVE 

     

    Don’t Move

    Don’t Move

     かっこいい~って声しか出ない。ぐうの音も出ないくらいにかっこいい。だいたいこんなすごい人たちがそろったらそりゃ期待するけど、それを上回るほどの楽曲のクオリティ。ほかの曲もいいのでぜひ。 

     

    Luv U Tokio

    Luv U Tokio

     

  14. naked mind / KInki KIds 
  15. モノクロームドリーム / Kinki Kids 

     

    N album

    N album

     

     堂島孝平さんがかかわっているもの。縦ノリではなく、横ノリの曲がキンキの大人っぽさをさらに引き出していると思う。モノクロームドリームはアップテンポながら二人のボーカルの成熟が見えるし、歌詞も大人。剛さんのボーカルのリズム感は抜群で、間が絶妙なのでつい聴き入ってしまうほど。

  16. Movin' On Without You / 浜崎あゆみ 

     

    Movin' on without you

    Movin' on without you

       心臓をつんざくビートが快感。原曲ももちろんいいんだけど、2010年代の音にアップデートされたような印象さえする。この曲を10代の宇多田ヒカルが歌っているのももちろんいいんだけど、30代の浜崎あゆみが歌うとまた違った響きがしてくるから、曲の力は不思議。

  17. My Girls♡ / 清竜人25 

     

    My Girls♡

    My Girls♡

    • 清 竜人25
    • J-Pop
    • ¥250

     世の中にはこの曲が駄曲だとかいう人もいるらしいけど、私はこの曲のメロディーが好きだなと純粋に思う。だんだん三代目のNAOKIに見えるという人もいるらしいけど、今やモヒカン…

結局昨日にはアップできなかったけど、何とか書きました。