読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

今年いったライブの総括

LIVE(2016)

 

kkjsbks.hatenablog.com

 

 

kkjsbks.hatenablog.com

 

 

kkjsbks.hatenablog.com

 それに加えて今年はOKAMOTO'Sのライブ2本行ってきました。書いてないけど、本当にかっこいいので、見て損はない。

生で見て衝撃があったのはSuchmosとTHE HIATUS

Suchmosはインディーズデビューの時に「Miree」を聴いてこれいいじゃんってなったんだけど、ライブ映像を見たときに当時はいまいちだと思ったのもあってそこまでファンになりきれていなかった。今回ラブシャに来るってきいて3日目では1番楽しみにしていたけど、そこまで熱心に場所取りもしなかった。そして、ライブ。

こんなかっこいいもの存在していいんだってくらいかっこよかった(真顔)

すごく艶めかしかったし、音楽に転がされるように踊っていた。

なんか観ていて泣きかけたし、たくさんのものをもらった。それから、池袋でCDも買っちゃったし、今もCD予約しているしで、ドはまりしている。わたしは常々、

歌うまいってことは声がエロいことだ

って言っているけど、YONCEの声っていいよね。動き気持ち悪いけど、岡村ちゃんみたいですき。

ジャミロクワイだって気持ち悪い動きしてた)

 

THE HIATUSはなんとなく見たアクト。フェスに行くと好きな観たいアクトで1日埋まるということは少ないはずだ。私がいろいろ掘らないのもあるけど。でも、圧倒された。結構な人数がサカナクション待機だった(少なくともわたしのまわりは)けど、そんなの関係なかった。帰り道、ライブ日程調べたくらいにはかっこよかった。

緻密なロックって存在するんだなと思った。計算されて作られた建築物。だいたい出回っているロックって、もちろん全部とは言わないけれど大工さんの作った現場たたき上げの建物が多いと思う。例えば、四つうちお客さん盛り上がるし流行だからとりあえずいれてみようとか。それはもちろんかっこいいし盛り上がる。でも、THE HIATUSは違うような気がした。ピアノもギターもベースもドラムも一度まっさらなところから設計図を作ったうえで構成されていて、それ通りではないけれどあくまでコンセプトからは外れない。みんなが他の居場所があるからか生まれてくる余裕と俯瞰。おじさんってかっこいいんだなと思った(こなみかん)。

 

あとのライブは既出エントリーにさんざん書いてあるのでぜひ。来年は、アイドル現場も行くし、大きなハコにたくさんいくしそのためにバイトしなければ。