フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

SORASHIGEBOOK 3/5

恋 / SHISHAMO

SHISHAMOは2010年、高校の同級生で結成したスリーピースバンド。最近、堤真一さんらが出演しているドコモのCMに出演している。(アヤノサンドロスじゃないほう)

詳しくは

shishamo.biz

www.youtube.com

知っている前提で進むのが流石でした。この曲は最新アルバムに収録されています。

 

恋

 

この曲の歌詞すごくかわいくて、甘酸っぱくて、つらくて。中学生とか高校生ってこういう感情抱くよね。

人を好きになるのって

こんなに楽しいのね

毎日1日があっという間に過ぎてく

怖いくらいにあの人が好きなの

どうにかなってしまうような

なってしまいたいような

「どうにかなってしまう」という受動的な感情を抱いているんだけど心のどこかでは「どうにかなりたい」と思っている自分がいるというのはすごくわかる。

ジャニヲタみんな自担が好きすぎて毎日あっという間だし、怖いくらいに(自担のことが)好きだし、もうすきすぎてどうにかなりたいみたいなところある。

2番では

人を好きになるのって

こんなに苦しいのね

やるせなくって 辛くって 悲しくって 恥ずかしい

怖いくらいにあの人が好きなの

狂ってしまえるかな

と一転して、苦しみが描かれている。1番がすきになったときの感情の「陽」だとすれば2番は「影」。好きになって陰でそっと見ているだけで満足できていた自分がいつの間にかにかあの人の視界に入りたい、今のままでは満足できないと思い始め、欲深くなっていく。狂ってしまえるかな、って言っているけど狂いかけている。たぶん。

最後のサビでは

人を好きになって

毎日眠れない夜

あの人のこと考えて 泣き止まない夜

怖いくらいにあの人が好きなの

どうにかなってしまうなら

早くなってしまいたい

好きになってもらうなら

どうしたらいいのよ

わからないの

恋 - SHISHAMO - 歌詞 : 歌ネット

きっと放課後に、部活やってるあの人を窓からこっそり見ていて、帰宅して、ふとなんで自分ばかり好意を寄せているんだろうって気づいて、ベッドに入ってまたあの人のことを思い出してつらくなって泣いているという時間軸がここでわかる。1番ではなってしまいたいようなですんでいたのに最後には早くなってしまいたいまでいっているからな。自分があの人に寄せている好意をあの人も自分に寄せてほしい、と思うのは自然な感情だし誰もが抱いたことのあるもの。

これを現役アイドルが紹介するのは「俺にリア恋しろ」というそれですか(違う)