フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

1月のお気に入り。

いよいよ恒例となってきたお気に入り曲の記事です。1月はあんまり新譜リリースがなかったように思ったんですが代わりに新曲MV公開が多かったように思います。

A・B・Cじゃグッと来ない!

夫人達がかわいい。もちろん真ん中のお兄さんも。最初聴いたときにはん?とか思ったけど聴けば聴くほどのめりこんでく。サビのオクターブ奏法好き。ロックなお兄さんが作るアイドルポップって面白いな、と改めて思う。小出祐介しかり。PVは竜人さんが陶器を割って指に切り傷を作ってしまった夫人のその指に口づけするところが好きです。旦那かっこいい。あとは卵焼きを食べておいしそうな顔をする旦那。

HEAD HUNT

HEADHUNT(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

HEADHUNT(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

今年の本命来ました。と思わず言いたくなってOKAMOTO'Sはやってくれると信じてたよ!!と大声で主張したくなった。去年Let It Vという俺たちの5年間はこれだ!!といった感じの一つの到達点であり出発点のアルバムを出したから今年はどうなるんだろう…?と思っていたら!!めちゃくちゃかっこいいじゃないですか!!ベースも目立つけどギターの存在感も増していて今すごくいい状態なんじゃないかな、と思う。今まで散々( 某掲示板で )歌詞が…とか言われてたけどその課題もクリアしてるように思うし、何よりこっちよりな曲だと思う。でも、MVではしっかり風刺をやっていてその対比も面白いなと思った。大人しいショウくん面白いし。今までOKAMOTO'Sは…とか思ってたそこのあなた!!ここで乗らない手はない!!

Orphans

Orphans / 夜去

Orphans / 夜去

とにかく空気感が好きだなと思った。歌詞とか曲調とかももちろんだけど、空気感が好きかは大事なアイコンのように捉えていて。西側の東京っぽい雰囲気なんだけど、ど田舎の地元でもきちんと融和していた。かっこつけるでも媚びるでもなく、自然体。それこそがこのバンドの持ち味であるしサブカル女を引きつけるものなのかな、と。カクバリズムなのも大きな魅力。( サブカル女にとっては。)

関ジャニズム (通常盤)

関ジャニズム (通常盤)

高橋優の初!提供曲。かっこいい。きちんと関ジャニ∞のストーリーも理解した上で歌詞を書かれていてファン心をくすぐる曲。10年後また会おうとかねえ…雰囲気は5×10( 嵐のベスト盤に収録されている曲 )のような感じもするんだけど、違うのはクソうまバンド集団が演奏していること。よしふみさん好きです。はい。

KAGUYA

KAGUYA【通常盤】

KAGUYA【通常盤】

なんじゃこりゃ!?と初聴で思わせることができるというのがNEWSらしいなと思う。しばらく離れていた身としては加藤くんのボリューム大きいな、というのを感じた。語尾とか特に顕著に現れているような気がする。手越くんと増田くんと小山くんは比較的高くて丸みがあるような声だけど加藤くんの声って低くて少しとがり気味だと思っていて、それがロックとかダークな曲だと特攻隊長となって自ら攻めていたように思う。しかし、こういうシングルとして攻めるときには後方支援として確実にユニゾンに深みと重さをもたらしているように思ってこれはこれでおもしろいなと思った。PVは蜷川実花さんらしいPVだけど振り付けと合ってないような気も…。

ダンディ・ダンディ

ミッチーやばいわ…岡村ちゃんのパクリとか散々な言われようだけど、ミッチーはなんだかんだ今も王子様気質のように思っていて。暗くて汚くて下劣な面もある芸能界において一人異質感を放っていて、その異質感がドラマとかでうまく働いているんだろうけど音楽活動になるとやっぱり異質になるということを証明している。生き様発表会という名のライブにポンポン持って行ってみたいけど古参怖そう…。

今月もいい音楽との出会いが多くて嬉しい。まだまだ書き足りないんだけどそれはまたの機会に。