読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッシュにねむい

青緑の狭間に生きる

サブカル女にすすめる加藤シゲアキ入門

idea

私の中で最近再燃した加藤シゲアキさんは我々サブカルクソ野郎サイドだ!ということを述べたいと思います。

「え?誰だよ?名前カタカナとか長谷川カオナシかヤマサキセイヤかよ」と思ったでしょう、きっと。(知っているかもしれないけど)

加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年7月11日[3] - )は、日本タレント歌手俳優小説家であり、男性アイドルグループNEWSのメンバーである。旧芸名[4]・本名は加藤 成亮(読みは同じ)[1]

広島県広島市生まれ[5][6][7]大阪府出身[2][3]。身長175cm[8]ジャニーズ事務所所属。

加藤シゲアキ - Wikipedia

そう、あの手越祐也さんのいるNEWSのメンバー。小説も書いている。青山学院大学法学部卒で、青学なのは川上洋平さんと一緒ね。

f:id:kkjsbks:20170203015734p:plain

f:id:kkjsbks:20170203015741p:plain

http://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=12 引用元

 

①インタビューがどことなくロッキンの一万字インタビューっぽい

2012年に発行された+act.mini vol.19においてはこんなことを述べている。

ーその、”体を絞った”理由について聞いてもいいですか?

「(前略)やっぱ俺……なにげにメンバーに対しても、っていうのがあったんだよね。NEWSやるっていう時に”シゲ(加藤さん)とやるのヤダなって思われたら嫌だなぁって。メンバーにそう思われたら嫌だなぁっていうのが……あるじゃないですか」

(中略)

ー言葉にするよりも、行動で示そうと。

「うん。なんかね、言葉で言っても伝わらないことが多すぎた。この2年くらい……それこそ、言葉で言ってわかるんだったら、もしかしたらふたりを引き止めることだって出来たかもしれない。もちろんメンバーが嫌いで辞めた訳じゃないんだろうけど……本当にひとりでやりたいこと、関ジャニ∞でやりたいことっていうのがあった、っていうことなんだと思うけど。それ以上のことが、メンバー同士にあったら……それが技術なのか人間性なのかわからないけど、そういうことも考えちゃったりして。(略)」

(中略)

ー凄く感じます。きっとその”不安”を全部1個1個潰して行く作業をしてきた2年だったんだろうなって。

「(前略)満足している訳じゃないし、100点じゃないんだけど。やったっていう時間と労力は、ひとつ自信になるかなぁ。で、それをやってると、何か言われても……むかつくけど、もっと頑張ろうみたいな。前は1個1個にへこんでたけど、へこまなくなった」

すごく自意識が過剰で自分に自信が持ててない様子がわかる。しかし、努力を怠らないようにしようという明確な意思を見て取れる。このインタビューはシングル「チャンカパーナ」のリリースした2012年にされたもの。6人から4人になって不安がある中「不安を潰す作業」によって自らを鼓舞した。このインタビューに似ているなと思ったのが次の部分だ。

  1. 自分の内情をさらけ出す
  2. 自意識過剰

自分の内情をここまで言うのもアイドルでは少ないように感じる。そもそも、アイドルは自分の内情をさらけ出すようなインタビューは少ない(と思っている)が、彼は違う。バンドマンの「野心」のような印象を感じる。その例としてはこちら。

(前略)

▶(前略)そのイメージが(湯浅)将平がいなくなったことでなくなるかもしれないっていう不安感はなかったんですか?

関根「もちろん、まったく不安がなかったと言えば嘘になるし、誤解されたくないっていう気持ちはありましたね。……3人とも一瞬頭によぎったのかもしれないけど『解散』って言葉は口には出さなかったし。じゃあ、3人でもっともっと新しい音楽を作ろうよって思ったのは大きかったぼかなって」

▶関根にとってメンバーがいなくなってもこのバンドは続いていくし、自分も続けていきたいんだっていう根拠みたいなものはあったんですか?

(中略)

堀之内「俺は『解散』っていう言葉が瞬時になくなったってことはなかったんですよね。むしろその気持ちが強かった時期は長かったです。元々こいちゃん(小出)には『誰かが欠けたら俺もやめる』って言ってたし。……元々3人(小出、関根、湯浅)のところに自分が後から入ったっていう気持ちがずっとあったし。だから、誰かがいなくなることによってベボベっていうバンドが自分の中で違うものになっちゃうんじゃないかって考えがあったんです。(略)」

ーMUSICA2017年1月号 Base Ball Bear インタビューP.98より

Base Ball Bearはメンバーの湯浅将平さんが失踪し、脱退するということを経験していますが、当時の心境には異なる点もありますが共通点もあるような気がします。「イチゴのないショートケーキ」と揶揄され解散も真剣に考えたNEWSと「この4人だけがBaseBallBearです」というほど「4人」にこだわり続けたBaseBallBear。(ベボベは4人で演奏するということにこだわり続けたバンドです)同じような境遇を経験した二者からは、「解散も考えた」「引き止められたかもしれない」などという発言や、「もっともっと音楽を作りたい」「活動するなら見た目でも変化させる覚悟が必要」といった発言には脱退後の活動に希望を持っている様子がうかがえます。このインタビューの最後、加藤さんはこう言っています。

ーそう言える”今”があるって、本当によかったですね。

「(前略)今、こんな状況になって、ジャニーズに興味ない人から見ても結構面白いんじゃないかな、と。そこは胸張って”NEWS面白いですよ。おすすめです”って俺は今言えるかな。(略)」

②趣味が完全に我々サイド

加藤さんは30分のラジオ番組を持っているのですが(FM YOKOHAMA SORASHIGEBOOK)その番組中に音楽部という名の加藤さんが聴いている音楽を紹介するコーナーがあります。加藤さんは「ELLE GARDENを通ってきている」「星野源のCDを予約して買う(夢の外へでMステに出演した時挨拶に来てくれた〈星野さん談〉)」「岡村靖幸が新曲を出すたびに紹介する」といったなかなかの「サブカルクソ野郎(本人談)」であります。しまいにはライムスターの宇多丸さんに「ジャニーズの信頼できるアイツ」と言われ本人も「宇多丸さんは師匠」とまで言うんだから!!!これはみんなすきやろ!!!

今までのは置いといてとりあえずこれ見て。

 

f:id:kkjsbks:20170125193924p:plain

 好きやろ!!!!むり!!!!!っていう気持ちしか抱いてません。こう見えて運動音痴です!!!!きれいすぎて二次元を疑った。加藤シゲアキ二次元説(真顔)。

好きになったんだけどどうすれば

ほんとですかーーーーーー!!!!!うれしい!!!お赤飯炊くね!!!!!…大丈夫、ライブハウスに行かなきゃ見られないってことはないから。テレビも出てます。金曜日にTBSに合わせていればよくわからない朗読が見られます。木曜日の夜にフジテレビに合わせれば尋常じゃなくかわいい刑事さんが見られます。そして!2/8にはシングルでます!!!!アメリカンハードボイルドなの!!!知らない外国人の名前連呼するキャッチ-なサビだよ!!!!

 

 

文中の引用文献はこちら

 

+act. Mini (プラスアクトミニ) vol.19 (+act. 2012年 12月号 増刊)

+act. Mini (プラスアクトミニ) vol.19 (+act. 2012年 12月号 増刊)

 

 

 

MUSICA(ムジカ) 2017年 01 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2017年 01 月号 [雑誌]

 

 

miyearnzzlabo.com

加藤シゲアキ、『BRUTUS』撮影時の裏話を明かす「宇多丸さんはサングラスしてるけど…俺は絶対、目を瞑れない!」 | NEWS TGMS +plus